人生を大きく左右する公務員試験を絶対に失敗したくないと心から願っているあなたへ・・・

はじめまして。松元喜代春と申します。

○突然ですが、あなたは『公務員試験』に対して不安はありませんか?
○いまおこなっている勉強法が『公務員試験』に合格できる方法だと本当に思いますか?



もちろん、いまあなたは合格する為に、必死になって勉強していると思います。


でももし公務員試験に受かるための勉強法が、実は“試験本番には不向き”で“無駄な試験時間”を大量に使ってしまうとしたらあなたはどう思いますか?

いますぐに“試験本番に使える勉強方法”を学び、合格への最短ルートを知りたいと思いませんか?


実は、試験で問題を解く時間を少なくし、合格率91%台を叩き出す「公務員試験専門」の解法テクニックがあるのです。


あなたには私が14年間の歳月をかけて作り上げてきた解法テクニックのすべてを公開したいと思います。


受験マニュアルといっても、書店で売っているような問題集とは違います。


ただの問題の解き方ではなく、公務員試験の問題の特徴でもある“五肢択一”攻略を前提とした解法テクニックをお教えしていきます。


今回あなたにお話する内容は、私が14年間公務員試験だけを研究し作り上げてきたオリジナルの内容です。
この手紙以外で目にすることは、私のスクールに来る以外にはありません。


ですから、どうぞゆっくりと集中してこの手紙を読み進めてみてください。




まず「公務員」といえば、こういうイメージをする人が多いのではないでしょうか?

実際には昇給あり、ボーナスありで、クビは無しと、絶対的な将来が保障されているのが「公務員」です。


今の時代、どんな大きな会社でも絶対に「倒産しない」ということはありません。
巨大なアメリカの企業ですら倒産する時代です。

この“不安定”な時代で唯一“安定”した職業とされるのがこの「公務員」ではないでしょうか。




「将来を考えて公務員になりたいけど、試験は絶対に難しいよなぁ…」

「公務員試験なんて、頭がいいやつじゃなきゃ受けるだけ無駄。無駄。」

「公務員受験なんて倍率がたかくて・・・・宝くじと同じでバクチみたいなもんだよなぁ…」


こう思う人があまりに多いのです。

確かに一般的な考えとしては、“簡単にはなれない職業”というイメージが強いことは確かだと思います。


公務員試験に合格できなかったという声も決して少なくないです。



実際に公務員試験の勉強をやり始めているあなたであれば、ただひたらすら過去問を解いていく勉強法に少し不安を覚えているかもしれませんね。


公務員試験を受けた人の多くに共通した感想は、“時間が足りなかった”というものです。

限られた時間内で問題を解いていくためには、ただ問題を解いていくだけでなく、公務員試験独特の解法をマスターしなければならないのです。

これが公務員試験の「難しい」といわれる理由のひとつです。


しかし、今回あなたに教える公務員試験の解法テクニックを覚えてしまえば、本試験はもちろん、本試験へむけての勉強の仕方も変えることができ、受験本番に向けて大いに自信を持つことができるでしょう。


つまりその分
勉強時間も大幅に縮小され、脳にも余裕ができ、すべてにおいて“好循環”をあなたにもたらす結果へと繋がります。




公務員試験に合格するためには「膨大な勉強量」が必要だと考えられています。

そのために、毎日勉強漬けで、午前、午後と勉強し、夜も遅くまで勉強。
仕事をしている人であれば、仕事が終わってから眠い目をこすりながら勉強。
休みの日も返上で勉強に励む・・・

睡眠時間はせいぜい3時間から4時間程度でしょうか。


そんな彼らの勉強方法といえば、
●過去の問題集をひたすら解きまくり、同じ問題が出ることを祈る
●過去の問題集で知らない言葉や内容が出てきたら、ひたすら理解できるまで調べノートに書き写し暗記する。


このような感じではないでしょうか。


一般的に言われる公務員試験の勉強法とは、『過去問をこなすこと』だと言われます。


なぜ過去問をこなさなければいけないかと言えば、
過去問を解くことによって、問題の傾向とパターンがつかめてくるからです。


では、独学でこの傾向とパターンを掴むためには
どれくらいの時間が必要でしょうか?


あなたがこの先10年を目標として公務員になろうとしているのなら話は別ですが、
すぐにでもなりたいと思うのが本心だと思います。

そうであれば、早い時点で傾向とパターンをつかみ、過去問を多く解いていくほうが効果的ではないでしょうか?

決して、過去問をひたすらこなすことがダメだとは言いません。
むしろ、多くの問題をこなすことは大事なことです。

しかし、傾向とパターンも何も考えず、ただひたすらに過去問を解いて、
睡眠時間を削って、努力しているだけでは無駄に時間を使っているだけで決して効率的ではないと思いませんか?

そうしたとしても結果満足できることは、「睡眠時間を削りながらも、一生懸命勉強をがんばっている自分」という自己陶酔だけです。

つまり“勉強”に対する満足ではなく、“がんばっている自分”に対する満足で試験への対策は万全だと思ってしまうのです。


すでにお分かりにように、この“がんばっている自分”に対する満足では実際に公務員試験に合格することは困難となるのです。

がんばっている自分を褒めてあげても、結果受からなければ全く意味がないですよね。




「そんなのあるはずがない・・・?」

そうあなたが思ったとしても無理はありません。


むしろ当然のことです。


今までの公務員試験の勉強といえば、参考書を買ってひたすら知識を蓄積するか、過去の問題集を買ってひたすら問題を解いていく方法がほとんどです。

あとは、
問題を解くスピードを上げるために、様々な問題をただひたすら解いていく方法くらいしかないと思うのが当たり前の話です。


ですが、世の中にはそれ以外にも試験を早く確実にクリアする方法があるのです。


その方法をマスターすることで、試験に向けての効率の良い勉強をすることができるようになります。




今回あなたには、この“解法テクニック”のすべてを公開したいと思います。


それでは実際に中身についてお話していきます。


公務員試験の教養試験は「知識分野」と「知能分野」の2つに分かれます。
このマニュアルでお話しするのは、「知能分野」になります。


教養試験の「知識分野」は、文字通り知識を問われる内容で、範囲が広く、マスターするには、かなりの時間と労力が必要なってくるのですが、そのわりには点数に結びつかない「労多くして効少なし」という分野になります。


一方、このマニュアルでお話する「知能分野」は、点数の配分が高く、非常に点数を稼ぎやすい分野です。
別の言い方をすれば、「知能分野」は勉強していない者との差を圧倒的につけられるのです。


例えば、数的処理といわれる分野は、ほとんど数学と似ており、高等数学の知識はあまり使わず、中学レベルのものでほとんど解けてしまいます。


ですが、この知能分野の特色を理解しないで準備した結果、
受験に失敗してしまう人が多いのです。




それは時間が足りないからなのです。
初めて公務員試験を受けた人の共通する感想は、“時間が足りなかった”なのです。


公務員試験の問題は五肢択一です。
この五肢択一からなる公務員試験の“知能分野”は一見数学的に見えますが、
数学的な解き方をすると時間がかかり、無駄な時間をついやしてしまうのです。


五肢もあるのですから、それぞれの肢を検証して問題を解いていけば一問5~10分などはあっという間にかかってしまいます。


限られた時間内に問題を解いていくためには、公務員試験独特の解法をマスターしていかなければならないのです。


本試験は問題を解く時間が、一問3分半、長くても4分で解かなくてはいけません。

そういう時間制約がある中で、知能分野を解く場合、独特の解き方で解かなければ、4分以内で解くことはむずかしいのです。


公務員試験を受けた人の多くが自宅で試験さながらに問題をやると高得点でも、
結果不合格になってしまうことがあるのにはこういう理由があるのです。


このマニュアルでは、知能分野の過去問を例に、解答を導くための考え方と解法を説明しています。
ただ、問題を解くだけでなく、問題の対策も教えているのです。


ですから、このマニュアルで解法テクニックを習熟し、それぞれの問題がどのパターンに当てはまるかわかってくれば、問題を解いていくのが楽しくなってくるかもしれません。

解法テクニックが有効だと言っても、ひたすら問題を解く受験勉強をまったく否定するわけではありませんから、このマニュアルの解法をインプットしたうえで、ひたすら問題を解いていく努力をすれば、まさに鬼に金棒ということなのです。


今回あなたにはそのすべてを教えたいと思います。




そうすると当然のことですが、間違えやすい肢を置いたり、ひっかけをつくったり、
解答するまでに時間がかかるように問題を作ることになります。


素直で実直に勉強している人ほど真正面から取り組み、問題を解くスピードを上げようとします。

それが悪いとはいいません。むしろ、その姿勢は大事です。
しかし、問題の傾向とパターンを掴んで問題に望めば、更に合格への確率が上がると思いませんか?

例えていうのなら、コロンブスの卵です。
卵をテーブルに立てようと懸命にやっても立ちません。それよりもコロンブスがやったように殻を割って立てるほうが無駄な時間がかかりません。


何度もいうように、公務員試験の問題は五肢択一です。
五肢のうち正解の一つを選べばいいだけです。問題を解くまでの過程は評価にはなりません。

早く正解を導き出し、多くの問題を正確に解答していくことが合格への近道になるのです。
つまり問題を解いていく知能だけでなく、肢を見極めるテクニックも要求されてくるのです。

この「公務員試験一発合格DVD」は“ほぼ全て”の公務員試験に応用可能です。なぜなら・・・・

この「公務員試験一発合格DVD」は参考書や問題集ではないからです。


知能分野における傾向とパターン、正解の肢の求め方を説明しているからです。
基本のパターンを把握することで、国家公務員Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種であっても、警察官、都道府県庁試験上級、初級であっても、町役場試験であっても応用可能ということなのです。




これは、本教材のほんの一例ですが、本教材の中には、更に実践的なレクチャーがふんだんに含まれています。
「コネが必要だろう」
公務員試験にありがちなマイナスな情報を完全にぶっ潰す
公務員試験対策のプロフェッショナル松元が教えるアドバイス!!
判断推理【暗号】
暗号問題はパターンとして3つにわかれます
そのパターンの解説と、どの問題がパターンに当てはまるのか見分け方をレクチャー!
判断推理【論理】
論理問題を解く鍵は2つですが、有効なのは●●●です!
解答に必要な解き方の法則をレクチャー
資料解釈
資料解釈を解くうえでのポイントとして、計算の手間をできるだけ省くことがあげられますが、そのポイントを徹底攻略!
公務員試験に合格するために何が必要か…?
公務員試験対策専門で14年間教え続け、合格率91%を超える指導力をしめし、自身も公務員試験合格の経験を持つ、講師松元が語る「公務員試験に合格するために本当に必要なもの」とは…

そのほか、これらの問題を動画でわかりやすく徹底攻略!!
判断推理【ウソつき】
判断推理【試合】
判断推理【順序・位置問題】
判断推理【曜日・見通し・格子】
判断推理【操作・手順問題】
空間把握【図形分割】
空間把握【一筆書き】
空間把握【サイコロ】
空間把握【展開図】
空間把握【最短距離】
数的推理【比】
数的推理【速さ】
数的推理【方程式】
数的推理【集合】
数的推理【作業時間】
数的推理【整数】
数的推理【空欄埋め】
数的推理【整数解】
数的推理【記数法】
数的推理【数列】
数的推理【年齢算・仕事算】
数的推理【円】
数的推理【場合の数・確立】
数的推理【虫くい算】
数的推理【魔方陣】
数的推理【数量処理】

いかがですか?

このように14年間、公務員受験指導だけを専門で教え、91%の合格率を出し続けている、合格のためのノウハウがまだまだたくさんあるのです。これらをDVD全4巻に収録しました!

もしかしたら、今まで真面目に時間をかけて勉強している人にとっては“いらだち”を感じてしまうほどショックを受けたかもしれませんね。

ですが、それも今日までです。
あなたもこの合格のためのノウハウを身につけることができるのです!




この通信講座では、あなたに公務員合格の知識を徹底的にすべてを吸収してもらうために、ありのまますべてをDVDに詰め込みました。

正直、このDVDだけを見て頂いても、あなたの合格率は飛躍的に高まることでしょう。

ただ、やはりそれだけではあなたも不安だと思うのです。

そこで、あなたがしっかりとこの通信講座の内容をマスターできるまで、メールでの相談を「無期限・回数無制限」に、そして私自身がマンツーマンで受け付け続けようと思うのです。

様々な場面で困ったことが起きた時、メールをいただければすべて解りやすく徹底的にあなたにお答えします。

その理由はもうこれしかありません。
「あなたに公務員試験をどうしても合格してもらいたいから」
本当にこれだけなのです。

ですから今、この瞬間に決断してくれたあなたにだけは私の無期限メールサポートをお付けしたいと思います。




この解法テクニックを身につけたか、いないか。
それは単純に受験に優位になる以上にあなたに大きな影響を与えるかもしれません。

当たり前ですよね。

この解法テクニックはただ単に過去の問題を教えるものではありませんし、膨大な知識をただ詰め込もうとする参考書でもありません。

あなたにとって答えを導き出す「大きな武器」に変わるのです。

このスキルをただ知っているだけで、このスキルを知らない多くの受験生達から、あなたは抜き出ることができるのです。


どうぞあなたもこの公務員試験一発合格DVDを自身の大きな武器として受験に挑んでください。




世の中には公務員を目標としている人は多くいます。
その数に比例するように、世の中にはたくさんの公務員試験対策の参考書が販売されています。
それらは参考書というだけあって、ほとんどが「紙」つまりは本です。

当初私も書籍で今回の商品を販売することを考えました。

しかし、公務員を目指すあなたに理解しやすくするためにはどうすればいいだろうかと考えたのです。

『本当は私のスクールにあなたが来てもらい、直接指導できれば一番いいのだが・・・・・』


そしてある結論に達したのです。


あなたが私のスクールへ来ることができないのであれば、私があなたの元へ出向けばいい。
それも書籍よりも、臨場感あふれる動画という形をとって!

そうすれば私が横にいてアドバイスすることと近い効果を出すことができるのではないだろうか?

私がいままでに解決してきたノウハウ、また現在も私が実際に教えている内容を、私がそこにいなくても理解できるように、すべて映像で解説すればいいのではないか?そうすれば目と耳で理解することができ、さらに理解力が深まるのではないか?

そして、完成したのがこの公務員試験一発合格DVDです。

このDVDは、
公務員試験に合格した私の経験や、14年間公務員受験専門スクールを運営してきたなかで、独自に編み出した方法論を何度も改良を重ねて完成させたものです。

その実績は合格率91%という数字が物語っていると思います。

これがあれば、
あなたは好きな時間に、専門の講師が教えてくれるように
自宅で公務員試験の勉強ができるようになるのです。

このDVDで収録されている問題は全て冊子として同封します。

手元に問題があり、画面を通して私があなたに語りかける。
こうすれば、一般的な参考書よりも理解力が深まるはずだと思ったのです。


「でも、このDVDは高そうだな・・・・」そうあなたは思っていませんか?

そう私はこの公務員試験一発合格DVDを世に出すに当たって、価格が一番悩みました。


当然、ここに至るまでのノウハウを作り上げるまでには私自身、多大な時間や労力、またDVDの制作費などもかかっているわけですが、そんなことよりも悩むことがあるのです。それは私自身が、いまでも現役で「公務員試験専門スクール」を運営しているという事なのです。


この内容はいわば私の“スクールの命”です。


その命を学びに現在でも本当にたくさんの方たちが、私のスクールへ受講しに来てくれるのです。
その受講料として入会金16,000円、そして教養コースとして437,000円をお支払い頂いています。

つまりこのマニュアルをこのような形で公開してしまうという事は、単純に合計453,000円分の価値を公開していることになるのです。


とはいえ、あなたにこのマニュアルをお渡しして45万円という大金を頂くわけにはいきません。

なぜなら今回は私があなたに直接教える事ができないからです。
DVDを使うことによって冊子よりも、直接指導に近いかもしれませんが、あくまで近いだけであって直接教えるのとは違うのです・・・・・・ですから、そんな大金をあなたから頂くわけにはいかないのです。

そこで、価格は大幅に下げさせていただくことにしました。
価格はDVD全4枚組セットを24,800円です。
私の14年間の集大成を全て詰め込んだDVD4巻と、私のマンツーマンサポートを付けて24,800円(税込)です。

是非この通信講座を最大限に活用し、自信を持って試験に挑んでください!
それでは通信講座の中でお会いしましょう




「徹底攻略、二次試験『面接』のための極意“完全収録DVD”」と、
「国家公務員中途採用者試験(再チャレンジ試験)解説」を特典でプレゼントさせていただきます。

面接は2次試験ですから、1次試験を通った人だけが受けられるという形になります。
ですから多くの受験生は、1次試験を通ってから2次試験の対策をすればいいというふうに大きな勘違いをしてしまいます。


1次試験以上に、面接の2次試験の準備は時間がかかります。


なぜなら2次試験の面接というのは“正解”がないからです。
自分で受け答えを考えて出していかなくてはいけないからなんですね。


これは一朝一夕に出来るものではないのです。


場合によっては数ヶ月かかる。


ところが、1次試験を通ってから2次試験までは、
長くても一週間、場合によっては3日後に2次試験があることもあります。

これらの準備期間を考えたときに面接の対策というのはほぼ出来ないに等しいのです。


面接は少なくても1次試験と同時に準備と対策をしないと間に合わないんです。


1次試験を通らないと、2次試験の面接の準備をしても無駄ではないかということを考える人もいるかもしれません。

しかし、1次試験を通らないという前提で考えるんであれば厳しい言い方ですが、勉強するなと私は言いたいです。

1次試験を通ることを前提として勉強しているわけですから、同時並行で面接の対策もしていかないと、本当にあなた合格するつもりがあるのか?と逆に問いたいです。

参考書で知能分野の対策はできるでしょう。しかし面接の対策までは教えてくれません。

今回のDVDでは特典として、面接対策講座も収録しています。
内容は・・・・・・
面接官に気持ちを伝える3つの大事なポイントとは!?
面接のときには具体的にどのように話をしていけばよいのか?
志望理由で他の、志願者に差をつける志望“第三段階”とは!?
あなたの面接での“柱”になる「一直線の法則」とは!?
「苦手なことはなんですか?」マイナスの質問をされたときにプラスな前向きの返答に
   切り返す、“マイナス×マイナス=プラス”の返答テクニックとは!?
志望理由を返答するときに有効な3つの返答パターン
面接で多い質問を、具体的に例に出し、それぞれの対策をアドバイス!!

   ・「希望しない部署に配属になったらどうしますか?」
   ・「好きな言葉は?」
   ・「一次試験の感想は?」
   ・「公務員のイメージは?」
   ・「不合格だった場合どうしますか?」

ここまで付けてしまうと、本当にスクールと変わらなくなってきそうですが、私はどうしてもあなたに合格してもらいたいので、実際にスクールで教えている公務員試験用、面接対策講座DVDもお付けすることにしました!





公務員試験に、大学の偏差値がどうのこうのとか、何が苦手かどうか、ということは大きな問題ではないのです。

それは10年以上公務員受験指導をしていて、はっきり言えることです。あなたが公務員になりたいと切に思うなら、それを目指すべきです。

何が苦手だとか言っている暇はありません。
とにかくチャレンジしてみること。
チャレンジしないところに、何も進歩はありません。

公務員試験の倍率を目にして、二の足を踏む人は多くいらっしゃいます。

例えば20倍、30倍、あるいは100倍を越えてしまうこともありますからとても自分は通らないのではないかというふうに考える人は多くいらっしゃいます。受験勉強する前からちょっと躊躇してしまう。この倍率では自分には無理なのではないかと考える人は多くいると思います、

が、しかし、
その倍率っていうものには、あまり惑わされないほうがいいと思います。
そもそも受験生というのは私は三種類に分かれると思うんですね。

ひとつは合格した人。

もうひとつは残念ながら不合格だった人。

この2種類だけなんじゃないかと思われるかもしれませんが、
もう1種類あると思うんですね。

いわゆる、“未”不合格者、
つまり不合格にも至っていない人たちです。

勉強はしているか、していないかわからないけど、あまり真剣にはやっていないで、ただ試験を受けてみようとか、ひょっとしたら通るんじゃないか?そんな宝くじでも当たるんじゃないかくらいの感じで試験を受ける受験生が非常に多いんですね。

そして実際ですね。
倍率をあげているのは、この三番目の不合格にも至っていない未不合格者が多いんです。
その未不合格者が何人増えようが、何百人増えようが、それらの人が倍率を押し上げているだけであって、実際の倍率はさきほど言った、合格者と不合格者、この二者だけなのです。

実際にその二者だけで考えるのであれば倍率は二倍くらいしかないのではないかと思っています。

ですから、倍率が20倍になろうが、100倍になろうが倍率を上げている集団は“未不合格者”いわゆる記念受験者みたいなかたちの受験者が上げているだけであって、そういった人たちが上げた数字の倍率を見ても、あまり恐るるに足らずという風に考えたほうがいいと思いますね。




想像してみてください。

あなたのいままで勉強法が、これからは大幅に“効率の良い”勉強法に変わっていくのです。

試験当日でも、時間が足りなくなるかもと焦る必要もないですし、安心して試験当日を迎えられるでしょう。なぜなら、このDVDを観て努力したあなたなら充分に実力が備わっているからです。


効率が良くなるということは、これまで勉強に割いていた時間も大幅に変わってくるということです。

いままで時間が足りないと思っていたあなたは、逆に「このあまった時間を何に使おう」と思えるはずです。

あまった時間は、自信をさらに深めるために、知識問題に使いますか?

脳を休めために、ゆったりとした睡眠時間に使いますか?

ストレス発散のために、趣味の時間に使いますか?


間違いなくあなたは今よりもずっと素晴らしい精神状態を迎えていることでしょう。
これまでのストレスで暗い顔をしている自分から、笑顔の絶えない日々をすごしていることでしょう。


そんなあなたを想像しただけでも、私はうれしくて仕方がありません。

なぜなら
あなたの人生の幸せに、少しでもお手伝いができるからです。


あなたに伝えたいことがありすぎて、長くなってしまいましたが、ここまで読んでくれて
ほんとうに感謝しています。

ありがとうございました。






「今年で3年目です。まだ合格できないんです。どうしたらいいでしょうか・・・?」

「まったく勉強できていません。試験まで、もう時間もほとんどありません。でもなんとか合格したいんです・・・」

こういう生徒さんも私のスクールにはたくさん入塾してきます。

実は私はスクールを運営して14年間、一人たりとも断ったことがないんです。
それはただ単純に受講料が欲しいからとかそんな考えではありません。


私はそんな無責任な人間ではないです。


先ほどから何度もお話させていただいている通り、私には短期間で合格できるノウハウがあるのでどんな生徒が入塾してこようが合格させる自信があるのです。

そして実際に次々と公務員試験に合格させてきました。


そのつどに、うれしいお手紙などもたくさん頂いてきました。
私自身、その瞬間がいつも本当に心からうれしいんです。


今回は私に寄せられてきた、手紙やメールを一部紹介したいと思います。
これはみんなの喜びの声であふれているもので、私の大事な宝物たちです。

本当にたくさんの声があるので、少ししか紹介できませんが、これを読んで
あなたも公務員に合格したときの自分を想像してがんばってください。

以前は、片っ端から市販の問題集ばかり何冊も購入し時間が過ぎていく一方で、なかなか先に進めない状況に陥っていました。
“自分は公務員試験には到底、合格することは出来ない...”半ばあきらめ、マイナス方向へ考え始めていた時です。
姉の友人から、松元先生の事を知らされ早速DVDを活用しました。
私自身、特に知能分野が苦手で、無駄に時間ばかり過ぎてしまっていたのですが、基本パターンを把握する事により、先生独自の解き方で面白いほどに理解することができ、驚くほど効率良くなりました。
又、面接対策においても、返事一つの仕方から非常に詳しく例を挙げ、わかりやすく分析されていて、面接に対する不安が解消されました。

試験に万全に臨む事が出来ました。
松元先生に出会えた事を心より感謝しております。



民間の企業に勤めながらの勉強は、まず、時間のなさが一番ネックに感じるところでした。睡眠時間もままならず、膨大な量の参考書や問題集、勉強していることが頭に入っているのだろうか...。

不安を抱えながらも独学で3ヶ月が過ぎていました。

もっと自分に合った勉強方法があるはずだと思い、ネットで調べたところ先生の商品に興味を持ちましたが、正直、半信半疑でした。

駄目もとで、購入しDVDを観はじめたのですが、要領が押さえられていて上手く時間配分ができ、又、自分のペースで学習できる事を実感しました。



公務員試験は、範囲が広いために自分の得意分野、不得意分野すら明確ではありませんでした。
DVDの中では、ただ過去問を解いていくのではなく、ポイントを押さえながら答えにたどり着くまでのコツが、ぎっしりと収録されているので、余裕を持って学習することができました。お蔭様で見事合格しましたが、学習面だけではなく、私生活においても、時間を有効に活用する術を学んだ様です。



一次試験は勿論ですが、私は、極度のあがり症で二次試験の面接が不安で不安で仕方がありませんでした。

本屋さんでは、面接についての参考書なるものの殆どが同じような解説だったので、面接対策に苦戦していました。

試験対策として、様々な種類の“公務員合格対策”に関連する商品を取り寄せ、その中で一番効果的だと思われたのが、松元喜代春先生のDVDでした。

それまで不安だった面接も本試験では、緊張もせず難なくクリアーし、ベストを尽す事ができ、合格することが出来ました。

今、公務員を目指している皆さんには是非、松元先生のDVDを観て頂きたいと、切に願っております。

自分の力を信じて頑張って下さい。



「また、だまされるかも・・・」
そういう思いを抱きながらも、気がつくとネットで<公務員試験に合格する方法>みたいなものを検索しまくってた。
現役の学生じゃあるまいし、何をどうやって勉強していいか全くもってわからない。それで、手っ取り早いネット検索にはまってしまっているのだが・・・。

そんな中で、やっと見つけた!
DVDが届くまで「どうせ似たりよったりの内容でしょ。」考えが一気に吹き飛んだ。それは、松元喜代春先生のDVDだった。
先生の裏技!すごいとしかいえない!飲み込みの悪い僕でさえも、スイスイと頭に入っていく。考えるのに時間がかからないので、面白いほどに答えがわかり勉強が楽しい。
勉強が楽しいなんて学生時代の自分ではありえないことであり、周りの友達にも「お前、変わったなぁ~」と実際、驚かれている。
自分自身を変え、試験にも余裕で合格できたのはまぎれもなく、松元先生である。感謝してもしきれない。公務員をめざし頑張っている方、松元先生を信じて下さい!【絶対合格間違いなし!!】



公務員試験を受験するにあたり、すでに公務員として働いている友人から、松元先生のDVDを紹介してもらったのが功を奏し、見事合格する事ができました。

余談ですが、自分は学生時代から何をやっても長続きせず、部活も1年足らずで辞めてしまうありさまでした。そんな自分でさえ挫折することもなく勉強に取り組んでいけたのも松元先生の学習法を知ったからです。
それまでの独自の学習方法は、問題を長々と考えた挙句、解答が出せずに、悲しいほど時間が経ってしまっているという現実に焦り、気持ちだけがひとり歩きしている状態でした。

公務員試験というと、試験内容が広範囲にわたり要点がしぼりづらく、かなりの時間を費やしてしまいがちですが、先生の学習法は、“解答時間を短縮することができ、本試験の時間にも余裕を持つ事ができる”という最も嬉しい学習法でした。

先生独特の解答方法をしっかりマスターできたので、奥深い学習ができたと満足しています。松元先生のDVDに出会えたからこそ、公務員になり仕事をこなしている自分が存在しているのだと実感しています。
本当にありがとうございました。



松元先生はじめして。
○○に住んでいる山下と申します。

今回は先生に御礼を申し上げたく
メールさせていただきました。

先生の商品を偶然ネットで発見して
事前モニターに申し込みできたことを
いまでは本当に良かったと感謝しています。

私は将来の安定性など考えて国家公務員になりたいと考えていました。
高校卒業後に国家公務員を目指し大学進学も考えていたのですが
家庭の事情で学費などの面から進学を諦め一般企業へ就職しました。

しかし、
親の面倒を私が見ていかなければならない
ことや、安定しているなど仕事の面での将来性を考えると
どうしても公務員への道を諦めきれずに地方公務員を目指すことにしたのです。

ですが地方自治体は定員削減の傾向にあり、
競争は激しくなる一方で、元々狭き門の公務員試験を
自分が突破できるのか大変不安になっていました。

ありとあらゆる参考書を購入して勉強していましたが、
範囲が広すぎるために、どこを勉強していいのか、
また、自分がしている勉強が本当に合格に向かっているのか?
もっと効率よく勉強する方法があるんじゃないか?
などなど色々と考えてしまい袋小路に入り込んだような気分になっていました。

現状をなんとかしたいと考えて公務員試験の塾へ通おうと
考えたのですが近隣にはなく
隣の町までかなりの時間をかけていかなければならない為
仕事が終わってから通うのには授業の時間に間に合わないですし、
なにより学費も高額なため通学は厳しい状況でした。

そんなとき先生のマニュアルに出会って
DVDを拝見して本当に助かりました。
先生のマニュアルを勉強することで公務員試験の解法と
一般の数学の解法とはまるで違うもの、似て非なるものなのだと認識できました。

認識すると同時に、これまで広すぎる範囲の端が見えたような気がして
安心した覚えがあります。

ただ普通に参考書を解いていくよりもこのDVDを見て問題の解法説明を聞いてから
参考書の問題を解いていくほうが圧倒的に吸収率が高いと感じました。

また、面接の重要性を完全にわかってなかった私にとっては
面接のノウハウも大変助かりました。

おかげさまでこれから公務員として
スタートを切ることができます。

先生、これからも多くの生徒さんの力となり
指導していってくれたらと思っています。

本当に先生ありがとうございました。

いかがでしたか?

ぜひ、あなたもこのDVDで解法テクニックを身につけて、わたしに喜びの声を聞かせてください!




最後に私があなたにお伝えしたいことは、試験に合格できる人というのは、圧倒的な知識の量が絶対に必要ということではなく、答えを導き出すコツを知っているかどうかというのが大きく影響していると思うのです。

世の中には公務員試験に合格するための問題集や参考資料などが売られていますが、もしかするとそれが余計な情報であったり、勉強する事で脳がオーバーフローをしてしまい逆にマイナスとなってしまう情報かもしれません。

もし私のこれまでの手紙を読むことによって今のあなたがこの状態に陥っていると感じたのであれば、一度立ち止まって考えてみることを強くお薦めします。

私が一番残念に思うことが、現在の公務員試験の一次試験に失敗する人の中には、有能で意識の高い若者も混ざっているという事なのです。

そういう有能な人間の中にもやはり公務員試験のようなテストを苦手とする人たちがいるというのもまた事実なのです。

現在、公務員試験の一次試験を通過するためには、それなりの学力と要領とスピードが要求されています。

私の目から見ると、それは「有能だからできる」という話ではなく、「なんでも要領よくこなせる人」に有利な試験であって、少し不器用だけれども、考えの深い人には不利な試験のように思ってしまいます。

つまり、いわゆる「利口な人」には有利だけれど、必ずしも「賢い人」に有利というわけではない試験だと思うのです。

しかし、実際に公務員に向くのはむしろ後者の「賢い人」ではないだろうかと思うのです。

「利口な人」は、なんでも要領よくこなすことはできるが、何か大事なものを、あっさり無視してしまうことがよくあります。

公務というのは、地域住民の生活や生命や財産に直接関わる仕事ですので、むしろ、住民の大事なものを見失わない、という意識を高く持っている人たちこそ、公務員に向く人たちではないかと思うのです。

ですが、そういう人たちの多くが、一次試験で、次々と、はねられていってしまっている…。

そういう人たちにこそ、公務員になってもらいたい、その手助けになれれば、と思い、この公務員スクールで教えつづけています。
ただ、現実問題として、すべてのそういう人たちに、私が直接指導することは不可能なことです。
そこで、このスクールで指導しているテクニックを、ここであなたに公開することにしました。

どうぞ、このテクニックを使って、速やかに、公務員になってください。

このツールを使って、公務員試験などは早く通過していってください。

なぜなら、公務員になることが、あなたの目標ではないはずだからです。
あなたの本領発揮のステージは、あなたが公務員になってからなのですから。

だから、公務員試験なんていう、こんな小さな関門のところでいつまでも立ち止まることなどせず、そんなのは速やかに突破して、早く次のステージへと進んでください。

そして、このスクールの卒業生のように、早く、地方や国で活躍してください。

みなさんのような人を待っている地域の人たちがたくさんいるのです。

みなさんの活躍を待って、地域で困っている、助けを求めている人たちがたくさんいるのです。
いつまでも、こんな試験のところでうろうろしている暇などないのです。

早く公務員になって、彼らのもとに駆け寄り、大きな助けになってください。

期待しています!

長文にも関わらずここまで読んでくれて本当にありがとうございました。




本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

特定商取引法に関する表示   お問い合わせ

Copyright c2011 OvalRizeJapan,co. All rights reserved.